郊外暮らしの最適ライフ

最適なハッピーライフを目指しま~す。テーマは、「食」「投資」「教育」です。郊外で、エンジニア&教師してます。

【投資】12月12日に向けての戦略

10日の米国CPI発表を受けて、株や金などのコモディティが上昇しています。

そして、円高が6円以上進みました。

 

今回のCPIを紐解くと、名目は下がりましたが、実質CPIはまだまだ高い状況だと思われます。つまり、エネルギーや食品は下がってきたが、家賃や賃金などの本質的な部分はこれからですということです。

来年の夏までには、利上げから利下げに転じるのではという考えが進み、日米の株高になったというわけですね。

 

一方、日本の企業決算も出てきました。やはり、売り上げが良くても、原材料費やエネルギーの上昇で利益を圧迫している状況が垣間見れます。

 

そんな中でも、第3四半期までにマークしなければならない日本株の戦略を以下のようにします~

 

■絶好調

・商社(双日住友商事三菱商事(増配が足りない?)、伊藤忠 など)

・ヒューリック

明星工業

・自動車関連(ジーテクト(工場新設発表もあり)、東海カーボン三ツ星ベルトニチリン(12月権利確定) 他)

・空運や鉄道(今はコロナの8波で、これから短期的に下がると思う)

・学習塾(学究社早稲田アカデミー

JT(為替特需)

・カラオケ(第一興商、コシダカ)

 

■期待が外れている?

・飲食関連(クリエイトレストラン)

・ヨロズ (次期は、改善してくれることを祈ります)

・化学関連(住友化学AGC、UBE)

オリックス(なんと、最安値で売却(´;ω;`)ウッ… そのあとのDHC買収ニュースはしてやられましたが)

 

■底が見えてきた株

プリマハム

・テンアライド

 

【今後の戦略】

■短期

次のCPI発表ごろまでは、円高が進むと思われます。

なので、金を少し購入したり、$を売却します。

日本株だと、

・ハイテク株や資源関連の企業を少し購入。

・ディフェンシブ株は、少し売却。

これらは、12月上旬に売却や、買戻しをするのもいいですね。$円の動きに連動すると思いますので、それが指標になると思います。

一方、12月権利確定株である、ヒューテック・JTニチリンフジオフードなどは、MACDが下落トレンドになっているようなので少し様子見。12月に入ったころから加速させるといいかもしれません。

 

■中期

今は、2月・3月の権利確定に向けて購入したい時期ですが、コロナ第8は波の懸念が浮上しています。そこで、7~8割程度の保持にして、2月~3月ごろに加速させます。権利後に、大きく下落する前の一部売却で、春ごろに起きそうな大暴落??に備えるとよいかもしれません。

 

■長期

不安定な市場であることをしっかりと踏まえて、来年の2月ごろまでは強気で持ち続けたいですね。その中で、割安株は拾いたいところです。

暴落したら、購入できるようなキャッシュは常に準備が必要ですね。

 

rpx.a8.net
rpx.a8.net
ーーーお知らせーーーーーーーーーーー

 ■生徒募集中
個別指導(オンライン・訪問)のご希望がございましたら、直接ご連絡くださいませ。
Email:tpgun01234@gmail.com

 ■「荷物の置き場所に困った…」を解決!
埼玉で、レンタル収納 モノオクサービスを提供しています。ご興味ありましたら是非!  
https://monooq.com/space/7584?via=keyword

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー